ニュース

2021年4月15日、カリフォルニア州立工科大学ポモナ校(California State Polytechnic University, Pomona)より、2021 Richard Neutra Awardの受賞者が伊東豊雄に決定したことが発表されました。

Richard Neutra Awardは、建築家Richard Neutraの功績を讃えるため1980年に創設されました。人々が働き、生き、楽しむ、新たな環境の研究と発展に努めてきた人々に贈られ、近年では、Alejandro Aravena氏(2019年)、Frank O. Gehry氏(2018年)、Guy Nordenson氏(2017年)が受賞しています。
オーストリア出身のNeutraは、ヨーロッパのモダニズムを継承しながら、建築家として、またポモナ校の教授として、カリフォルニアで建築のデザインと研究に尽力しました。Neutraが設計し暮らしたロサンジェルスの邸宅は大学に寄贈され、現在はNeutra VDL Studio and Residencesとして大学の研究所となっています。
授賞式と記念講演は毎年大学にて開催されてきましたが、今年は新型コロナウィルスの影響でオンラインでの開催となり、5月8日(現地5月7日)に配信される予定です。

大学による受賞発表はウェブサイトよりご覧いただけます。

現在、伊東建築塾では、恵比寿スタジオでの子ども建築塾の他に、昨年の9月より、渋谷パルコの9FにありますクリエイティブスペースにてGAKUという10代向けの教育機関にて、1クラス担当しています。今回は、中高生向けに「自分の興味をかたちにする」という家具デザインの授業を行いました。

そのGAKUにて、授業で制作した作品の展示会と10代の建築教育についてのトークイベントを行うことになりましたので、下記にてご案内申し上げます。

伊東建築塾「自分の興味をカタチにする」作品展示会
期間:2021年3月7日(日)〜12日(金)11:00〜17:00
会場:渋谷PARCO9階 GAKU
入場:無料
内容:中高生の家具デザインモックアップと活動の様子
*作品のうち1部は実際に制作され、GAKUに設置されます。

トークイベント「10代の想像力を育む、これからの建築教育を考える」
日時:2021年3月7日(日)14:00〜17:00
会場:渋谷PARCO9階 GAKU
参加方法:
オフライン定員:15名(GAKU公式サイトより事前申し込み制・先着順)/無料
https://gaku.school/news/ito-juku_exhibition
配信:当日のライブ配信予定(GAKU公式サイトより事前申し込み制)/無料
登壇:伊東豊雄氏(建築家)、藤森泰司氏(家具デザイナー)、太田浩史氏(建築家)、海法圭氏(建築家)

※来場にあたってのお願い※
・マスクの着用をお願いいたします。マスク未着用の場合、入場をお断りする場合がございます。
・入口でのアルコール消毒・検温にご協力ください。体温が37℃以上ある場合は入場をお断りする場合がございます。

今回のトークイベントでは、多様な視点を含む取り組みを紹介するところから、
教育にとっての建築やまちの必要性、建築やまちにとっての教育の必要性、
そんな意義や意味を見出すところまで、語り合いたいと考えています。

※詳細は、こちらのPDFをご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしております。