ニュース

このたび伊東建築塾では、2月2日(土)に、公開講座『VEGEO VEGECO ー宮崎発、九州の農業を守るIT時代の三河屋』を開催いたします。

今回は、宮崎県を中心とした九州産のこだわりの野菜を東京で販売する「VEGEO VEGCO」のこれまでの活動の歩みや今後目指していることについて、株式会社ベジオベジコ代表取締役の平林聡一朗さんを講師としてお招きし、「VEGEO VEGECO ー宮崎発、九州の農業を守るIT時代の三河屋」についてお話しいただきます。

『VEGEO VEGECO ー宮崎発、九州の農業を守るIT時代の三河屋』
講師:平林聡一朗氏(株式会社ベジオベジコ代表取締役)

1991年宮崎県出身。法政大学法学部政治学科卒業。東日本大震災を転機に、復興支援で東北へ通ううちに、故郷・宮崎を活性化させたいという思いが膨らむ。2013年大学3年で代表取締役就任。スムージー用青果宅配専門店「VEGEO VEGECO」をリリース。2017年九州の食材を最短1時間でデリバリーするサービス「VEGERY」をリリースし、東京・根津にて八百屋もスタート。


日時:2019年2月2日(土)17:30〜19:30(17:00開場、受付開始)

会場:伊東建築塾 恵比寿スタジオ
住所:東京都渋谷区恵比寿3丁目32-12
アクセス:JR恵比寿駅 東口より徒歩13分
※詳細の地図はこちらのページをご参照下さい。

定員:60名
※当日、会場でのお席は先着順とさせていただきます。

受講料:2,000円
※当日、会場にて受付の際に現金でお支払いください。

申込方法:イベント管理サービス「peatix」よりお申し込み下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。


※公開講座は、本来でしたら当NPO法人の会員の方のみが対象となりますが、現時点でお席に余裕がありますので、 今回に限り、一般の方のお申し込みを承ります。