ブログ

2019年1月29日に伊東建築塾恵比寿スタジオで行われた、子ども建築クラブのレポートをします。
子ども建築クラブとは、子ども建築塾を卒塾したOB・OGの小・中・高校生を対象とした講座で、年に1〜2回程度開催しています。

今回のテーマは「マニュアル・シンキング」です。
日本ではあまり耳にしない言葉ですが、その言葉の通り、「マニュアル=手で、シンキング=考える」という意味で、小さな円形の紙にアイデアを描き、それを大きな紙の上に並べ、カテゴライズをし、アイデアを整理するという手法です。
ブレイン・ストーミングのように、新しいアイデアを模索する際に使用されることもあれば、ある情報を体系化し、視覚化するような場合にも使われます。


> 続きを読む

皆様こんにちは。

2018年9月8、9日に子ども建築塾の大三島合宿を行いました。
このブログでは2日目の様子をお伝えします。


> 続きを読む

2019年2月2日、今年度の最後を締めくくる会員講座が、宮崎県東諸県郡綾町に本社を構える株式会社ベジオベジコの代表取締役・平林聡一朗さんをお招きして行われました。VEGEO VEGECO(ベジオベジコ)というネーミングには、「野菜を食べる男の子、女の子を増やしていきたい」という願いが込められています。企業理念は「農家さんをもっとハッピーに」、経営理念は「食の流通革命を起こす」。これらの理念は、講座中に、平林さんが特に強調されていた言葉です。

当初、スムージ用青果宅配専門店として2013年に発足したVEGEO VEGECOは、卓越したマーケティング手腕により知名度を上げていき、2017年には青果を中心としたフードデリバリーサービスVEGERY、2018年には農業法人VEGERY FARMにまで活動範囲を広げてきました。講演では、株式会社ベジオベジコの設立・活動経緯や、業界内で唯一無二の立ち位置を確立していく展望について、お話ししてくださいました。
> 続きを読む

皆さま、こんにちは。

2018年9月8、9日に子ども建築塾の大三島合宿を行いました。
このブログでは1日目の様子をお伝えします。

©Ayumi Yoshino

> 続きを読む

皆さん、こんにちは。2018年12月15日に行われた子ども建築塾後期第6回、今年最後の授業の様子をお伝えします。

> 続きを読む

皆さん、こんにちは!
2018年12月1日に行われた後期「まち」の第5回授業についてお伝えします。

> 続きを読む

2018年11月17日、人を軸にしたまちづくり、暮らしづくりを手掛ける北山創造研究所代表の北山孝雄さんと、温泉街を中心に付加価値の高いまちづくりに取り組んでいる群馬県草津町の町長を務める黒岩信忠さんをお招きして、公開講座が行われました。


> 続きを読む

皆さま、こんにちは。
11月3日に行われた子ども建築塾後期第3回の授業の様子をお伝えいたします。

> 続きを読む

みなさん、こんにちは。
2018年10月20日に行われた子ども建築塾 後期第2回の授業の様子をお伝えします。


> 続きを読む

みなさん、こんちには。2018年10月13日に行われた子ども建築塾後期第1回目の授業についてお伝えします。
前期の中間発表を無事に終え、後期の授業はどのようなことをやるのだろうと子どもたちが期待に胸を膨らませてやって来ました。

> 続きを読む