ブログ

12月2日(土)に行われた、後期第4回授業の様子をお伝えします。

第4回は、後期「いただきます島」の中間発表です!
しかし、子どもたちのアイデアはまだまだまとまっていません。今日は中間発表としてグループでまとまったことを話しつつ、先生方に今悩んでいることを率直に話してみる相談会のような時間も設けることになりました。

> 続きを読む

9月2日、長年、都市と建築について思索を重ねてこられた建築家・北山恒さんをお招きして、第4回目の公開講座が開催されました。北山さんは、横浜国立大学や法政大学などで教授を務めてこられたほか、行政アドバイザーとしてもご尽力なさっています。

今回の講座で考えるテーマは、「都市」って何だろう。全体像を捉えることが難しい本テーマに対して、北山さんには、4つの小話題の組み合わせというかたちでご回答いただきました。

> 続きを読む

11月18日(土)に行われた、後期第3回授業の様子をお伝えします。

いよいよ中間発表が来週となりました。
子どもたちはアイデアがまとめられるのかと不安でいっぱい。席に着くと、授業が始まる前から自分のアイデアをグループ内で共有している様子!

> 続きを読む

7月8日、韓国を代表するアーティスト、ムン・キョンウォンさんとチョン・ジュンホさんをお招きして、今年度第3回目の公開講座が開催されました。2009年から共同制作を開始されたお二人は、作品を通して、アートが社会的に果たしうる役割を模索してこられました。中でも、お二人の代表プロジェクト「News from Nowhere」は、多様な専門家との共同作業プラットフォームとして構想されており、現代アートの可能性を広げる試みとなっています。

今回の講座では、「News from Nowhere」の立ち上げ経緯やプロジェクト内の作品事例、世界各国で開かれた個展での様子とそこでの発表作品について、詳しくお話を伺いました。

> 続きを読む

11月11日(土)に行われた、後期第2回の授業の様子をお伝えします。

後期の課題が発表されてから2週間、子どもたちがワクワクした様子でスタジオへやってきました。
席に着くと本やスケッチを机に並べ、授業が始まる前からディスカッションが行われている様子!!

> 続きを読む

こんにちは!8月26日(土)に行われた、最終発表会の様子をお伝えします。

さて、今年が初年度となった福岡での伊東子ども建築塾、一期生の発表会です。

> 続きを読む

10月28日(土)に行われた、後期第1回の授業の様子をお伝えします。

前期が終わり、久しぶりにスタジオに入ると何やら「ひょうたんのかたち」をした島の資料が配られました。タイトルは「いただきます島」。

> 続きを読む

6月3日、フリーアナウンサーとしてご活躍の有働由美子さんをお招きして、第2回目の公開講座が開催されました。有働さんは、NHKで27年間アナウンサーとしてご活躍され、「おはよう日本」「サンデースポーツ」「ニュース10」「あさイチ」等のキャスター、紅白歌合戦の司会、五輪パラ現地キャスター、アメリカNYの特派員など多様なお仕事を経験されてきました。フリーへの転身後は、アナウンサーとしてだけでなく、文藝春秋での対談連載、ラジオパーソナリティとしての活動、東京大学大学院CIDIRでの研究など、さらに活躍の幅を広げておられます。

今回の講座では、これまでのお仕事の内容や経験、それを通して見えてきた「テレビ」の役割について、お話を伺いました。

> 続きを読む

9月9日(土)に第10回目の授業、前期課題「東京遊牧少年少女のいえ」の発表会が行われましたので、その様子をお伝えします。

心なしか、この日はいつも以上に緊張した表情を見せながらスタジオに入ってくる子どもたちが多く見受けられました。

少し緊張しながらも、子どもたちはグループ順に発表をしていきます。

> 続きを読む

8月19日(土)に行われた、第9回の授業の様子をお伝えします。

> 続きを読む